人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

網走の流氷観光砕氷船「おーろら」

tweet
2017/12/05掲載(網走市/社会・経済)

11月末で予約19万6871人

前年同期比1万6828人アップ

網走の冬季観光を盛り上げる、流氷観光砕氷船「おーろら」の乗船予約は11月30日現在、19万6871人で、前年同期比1万6828人のアップとなっている。昨シーズンの流氷の動きの良さが予約数に反映しているようだ。

 10月15日に一般向け予約受付を開始。運航する道東観光開発によると、今季の予約は順調で、昨年同時期の予約数18万43人と比べ大きく上回っている。

 順調な主因として、同社は「昨シーズンの流氷の動きの良さ」を挙げている。

 昨季は流氷期間(流氷初日~流氷終日)が84日と長く、乗船客の流氷体験率は73%と高水準。暴風雪もほとんど無かったため、運航率は96%。乗船客数は目標の10万人に迫る9万7181人で、今季への“期待値”が予約数に反映したようだ。

 また、同社の訪日外国人獲得策も奏功。今年は春と秋に台湾、香港に出かけ、旅行会社など延べ約70社を訪問。11月末で5万1471人の予約が入った。

 同社は「12月も順調に予約が入り、1月20日の運航開始日を迎えられたら」と願っている。(玲)