人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

夜光反射材付きたすき着用を

tweet
2017/12/16掲載(北見市/告知)

北見市老連が企画
道警北本の取り組み参考に

北見市老人クラブ連合会は、会員に夜光反射材付きのたすきの着用を呼び掛けている。たすきを着用して反射材の効果をPRする道警北見方面本部の『交通安全ぴかっと隊』の取り組みを参考に、自分達の交通事故防止に加え、地域にもPRして取り組みを広げたいと企画した。同連合会事務局が会員にたすきの購入を斡旋し、PR活動を促している。

全ての単位クラブに呼び掛け購入を斡旋
交通事故防止に加え、地域にもPR

道警北見方面本部の『交通安全ぴかっと隊』のメンバーは、小西伸一本部長の任命を受けた徒歩通勤の職員25人で、11月に活動を開始。夜光反射材の効果をPRするため、帰宅時にたすきを着用している。

 北見市老連は、たすきの着用が自分達の交通事故防止につながるだけでなく、取り組みをPRすることで地域全体の交通事故防止にもつなげられると、この趣旨に賛同。事務局が市老連を構成する全88の単位クラブに呼び掛け、北見方面交通安全協会が販売するたすきを斡旋して注文を集約している。

 たすきの価格は1本130円。13日までに115本の注文があった。「恥ずかしい」などとためらうクラブもあるが、購入を決めたあるクラブは「たすきが自分の命を守るだけでなく地域住民、ドライバーも守ることになります。誇りを持って着用します」と語る。

 事務局は「有料なので足並みをそろえて一斉に、というのは難しいですが、各単位クラブにはイベントの景品用などに数本でもいいので購入し、少しずつ活動を進めてもらえたら。独自にぴかっと隊を結成する単位クラブが誕生するといいですね」と話している。(匡)