人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

オホーツクの情報源 伝書鳩WEB

北海道で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

連載 OHOKATA日和 (中)

tweet
2017/12/19掲載(北見市/本紙連載)

北見・網走のライフオーガナイザー®資格持つ3人のコラム紹介

もう食材を傷ませない!冷蔵庫収納のコツ
女性専門ライフオーガナイザー® 仲野 寿代さん

皆さんはせっかく買った食材をダメにした経験はありませんか?

私はしょっちゅうありました。白い膜が張った豆腐、グズグズのきゅうり、コチコチになったご飯など…。捨てるたび、もったいないと思うのに繰り返してしまう罪悪感。

 なぜ、こんなに食材を傷ませてしまうのか。

それは冷蔵庫に「秩序」がなかったせい、つまり買ってきた食品を何も考えずに空いているところに入れていたのです。

 そこで、おおまかに食品の住所(置き場所)を決めてみることにしました。その中でも「すぐに食べないといけない使いかけの食材」と「残り物のおかず」は扉を開けてすぐ見える3段目と4段目(チルド室の上)の左側へ置き、トレイでグルーピング(ひとまとめ)してみました。見えないものは忘れてしまうので、中身が見えるような透明・半透明の容器を使うことで食べ忘れ防止になりました。

 これは私のやり方ですが「頻繁に出し入れするものはここ」「定番のヨーグルトはここ」など、自分にあった片づけ方があるはずです。それが使いやすい冷蔵庫になるので、皆さんもこの機会に見つけてみてはいかがでしょうか。