人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

オホーツクの情報源 伝書鳩WEB

北海道で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

常呂中、常呂高生が応援旗など贈る

tweet
2017/12/28掲載(北見市/社会・スポーツ)

LS北見・本橋 麻里選手、吉田 夕梨花選手に

“先輩”にエール

五輪候補選手らと記念撮影する常呂中・常呂高の生徒達

五輪候補選手らと記念撮影する常呂中・常呂高の生徒達

先輩がんばって-。常呂高校生徒会は25日、同校出身で平昌冬季オリンピック女子カーリング出場予定の、LS北見の本橋麻里選手(31)と吉田夕梨花選手(24)に応援旗を贈った。同じく2人が出身の北見常呂中学校の生徒会も同席し、応援メッセージ集を手渡した。

 同高の美土路建校長が「私達の誇りである」と選手達を紹介。生徒会長の2年男子生徒が「常呂を思い出し、力を発揮してほしい」と全生徒が寄せ書きした応援旗を渡した。また、激励文を貼り詰めた同中のメッセージ集がこの場で手渡された。

 同高の学校評議員を務める同チームの小野寺亮二監督(57)も同席。かつて同高PTAとして、カーリングを頑張る現役生徒達の校外活動の機会づくりに尽力した経験もある。「目標意識を強く持つことが大事」と在校生らに語り掛けた。

 贈呈を受けて、本橋選手は「常呂で伸び伸び育ったのが私達の強み。だけど気持ちの強さでは負けない」と礼を述べ、寄せ書きを目にした吉田選手は「こういう一つ一つが力になる。私らしいプレーをして来る」と誓い、意気込みを新たにした。(寒)