人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

オホーツクの情報源 伝書鳩WEB

北海道で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

作文コンクール全国優秀賞

tweet
2017/12/28掲載(北見市/社会・教育)

北見緑陵高1年 女子生徒

北朝鮮人権侵害問題啓発週間
解決の第一歩は「風化させないこと」

北見緑陵高校の1年女子生徒が北朝鮮人権侵害問題啓発週間作文コンクール(政府・拉致問題対策本部主催)の高校生部門で最優秀賞に次ぐ優秀賞を受賞した。

 同コンクールはアニメ「めぐみ」(メモ参照)を視聴し、拉致問題について考えてもらおうと全国の中高生を対象に実施。約1900作の応募があり、中学と高校の部門ごとに最優秀賞1点、優秀賞2点、特別賞5点が選定された。

 女子生徒は、社会科教諭の勧めでアニメを視聴。「風化させないために私にできること」と題し、拉致問題解決の第一歩は「風化させないこと」であり、全国の小中高生にも現状を知ってほしいなどと思いをつづった。

 女子生徒はさきごろ東京で行われた表彰式にも参加。拉致被害者の家族から直接「ありがとう」と言葉を掛けられ、拉致問題を知ることの大切さを実感したという。

 女子生徒は「アニメをたくさんの人に見てもらい、理解が広がればいいと思います」と話している。  (理)

メモ

 「めぐみ」は、昭和52年に横田めぐみさんが北朝鮮により拉致された事件を題材に、残された家族の苦悩や救出活動の模様が描かれたアニメ。同対策本部HPなどからダウンロードできる。