人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

連載 秋の善行表彰 (16)

tweet
2018/01/13掲載(北見市/社会・本紙連載)

北見 女性(79)

20年にわたりボランティア活動続け
家族などのおかげ、今後も頑張りたい

北見市の女性(79)はお年寄りの話し相手や買い物の付き添いなど、平成9年から20年間にわたりボランティア活動を続けている。「ボランティアは私の生活の張り合いとなっています」と語る。

 当時、闘病中だった夫から「周囲の人にお世話になっている恩返しに」とボランティアを勧められ、取り組み始めた。現在は月4回ほど一人暮らしのお年寄りの話し相手や買い物時の車椅子介助などを行っている。

 初めのころは訪問先で会話が続くだろうかと不安だったが、昔の暮らしぶりを懐かしんで談笑したり、時には小崎さんの趣味である詩吟を一緒にしたりと、自然とお年寄りと楽しい時間を共有できるようになった。

 「中には訪問を心待ちにしてくれている方もいて、やりがいにつながっています。今では私のほうが元気をもらっている感じ」と笑みをこぼす。

 夫はもちろん、一緒に暮らしていた義母も生前、女性のボランティア活動をそっと応援してくれたとあり「きっと私以上に受賞を喜んでくれていると思います。家族や周囲の皆さんのおかげで続けることができました。これからも頑張りたいです」と話している。(理)