人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

特産品の開発を支援

tweet
2018/06/09掲載(美幌町/社会・告知)

美幌町が事業創設

50万円上限に経費4分の3補助
29日まで応募を受付

美幌町は平成30年度、地域特産品の開発経費の一部を補助する支援制度を創設した。50万円を上限に、対象経費の4分の3を補助する制度。29日まで応募を受け付ける。

 「美幌町地域特産品開発支援事業」として制度化した。美幌商工会議所は28年度以降、町に支援制度創設を要望。町は29年度、会議所などが中心になって美幌の優れた商品を認証する「びほろブランド」の制度とリンクした形で創設を検討すると回答した。「美幌町まち・ひと・しごと創生総合戦略」にも「基幹産業の活性化」の中に盛り込まれている。

 制度の対象者は、町内に住んでいるか事業所がある個人・法人、町内に住んでいる人で組織する団体。対象になる事業は (1)町内で生産される原材料を加工した商品 (2)町内で製造・加工する商品-のいずれかで、美幌町の魅力発信につながる商品。他の補助制度との併用はできない。

 経費は特産品の開発や販売、品質検査、開発に必要な機械装置の新規購入・レンタル、パッケージなどデザイン制作、試食会や商談会、商標登録などが対象。人件費や旅費、機械装置の更新などは対象外。

 申請書は町のホームページからダウンロードできる。申請後、書類審査とプレゼンテーションなどを経て、審査委員会が事業の適否を審査する。問い合わせは役場別館2階の観光担当(TEL 0152-73-1111内線293)へ。  (浩)