人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

オホーツクの情報源 伝書鳩WEB

フリーペーパーの発行 日刊情報誌 チラシのポスティング 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

美幌商工会議所が通常議員総会

tweet
2017/03/20掲載(美幌町/社会)

後藤会頭「観光振興、まちなか再開発進める」

美幌商工会議所の通常議員総会が16日、美幌経済センターで開かれた。

JR乗車券販売は町に支援求める

後藤哲也会頭はあいさつで、特に観光振興とまちなか再開発に力を注ぐ考えを示し「観光振興で人口減少をカバーする交流人口を生み出したい。まちなか再開発は昨年、町と協議を始めた。連合商店会とも話をして進めたい」と述べた。

 事業計画では、美幌町の観光振興革新戦略ビジョンに定められた観光まちづくり推進協議会(仮称)を観光物産協会、農協、森林組合などと立ち上げることなどが承認された。

 また、現在、会議所が受託し、経済センター2階で販売しているJR美幌駅乗車券について後藤会頭は「駅(美幌観光物産協会)で販売していただけるようにしたい」としつつも、販売に伴う手数料収入が当初予想されていた200万円を大きく下回り、実質的に赤字だとし「この状態で協会にお願いするわけにはいかない。町に強く支援を訴えかける」との考えを示した。(浩)