人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

全日本リコーダーコンテストで花村賞

tweet
2018/03/31掲載(訓子府町/教育・文化)

訓子府小学校スクールバンド

訓子府小学校スクールバンドが、第39回全日本リコーダーコンテスト(25日、東京)で金賞と小学生の部で最高位となる花村賞に輝いた。「集中ときっちり演奏」を合言葉に積み重ねた努力が花を咲かせた。28日、町役場で受賞報告を行い、演奏を披露した。同校の花村賞は6年ぶり2回目。

小学生の部で6年ぶり2回目の快挙
町役場で受賞報告、演奏披露
最高の演奏ができたのは応援のおかげ

コンテストは全日本リコーダー教育研究会主催。小学生から一般まで5部門に分かれて行われ、小学生の部には43団体が出場。花村賞は金賞受賞団体の中から部門ごとに特に優れた団体に贈られ、訓小が受賞した。

 同校は3~6年生の22人が平日は2時間、土日や冬休みには3時間、指を速く動かしたり、音を長く伸ばすなどの基礎を中心に練習してきた。

 大会では民族的な音楽の「ルーマニア民謡によるディベルティメント」を演奏した。審査員から「すきのない演奏で、躍動感にあふれていた」と評価されたそう。

 受賞報告会で部長(6年女子児童)は「最高の演奏ができました。応援してくれた皆さんのおかげ」と感謝の言葉を述べた。顧問の教諭は「子ども達は曲を自分達のものにして演奏してくれました」と感慨深げに語った。メンバーの父母やバンドOBら約100人の前で頂点に立った見事な演奏を披露した。    (成)