人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

美幌町民会館 9月1日オープン

tweet
2018/08/16掲載(美幌町/社会)

新設で会館機能充実、災害に強い施設に

新しい美幌町民会館が9月1日(土)にオープンする。小・中のホールや会議室など会館機能の充実に加え、自家発電設備、受水槽を設け、災害に強い施設に生まれ変わった。9月1日、19日(水)はオープン記念事業として美幌町芸術文化鑑賞事業実行委員会などによるコンサートが企画され、8月21日(月)には町民見学会も開かれる。

1日、19日に記念コンサート
8月21日には町民見学会も

町民会館は昭和44年の建設から46年が過ぎて老朽化。平成23年に実施した耐震診断では、耐震改修をしてもあと何年使用できるか分からないという結果が出たため、平成28年9月から全面改築工事を行ってきた。総事業費は13億1674万円で、過疎債で9割近くを占めている。

 工事は30年7月に完了。建物は鉄骨造地下1階地上3階建で延床面積2576平方メートル。約90人収容の小ホール、200人規模の中ホールをはじめ、会議室8室、配膳室、プレイルームなどで構成される。

 照明は全てLEDを使用。全館がバリアフリー構造で、エレベーターは2基設けた。防災面では自動火災報知設備と自家発電設備、受水槽に加え、毛布やジェットヒーター、石油ストーブ、投光器なども備える。

 9月1日は午前9時からオープニングセレモニー。午後6時半から小ホールで美幌町出身のサックス奏者の北守一生さん、西尾貴浩さんのコンサートを開く。前売券は一般2千円、高校生以下千円。町民会館など町内5カ所で扱っている。

 9月19日は午後6時半から中ホールでチェロ奏者の土田英順さんのチャリティコンサートを開催。入場無料だが整理券が必要。

 8月21日の町民見学会は午前10時、午後2時、6時半からの全3回。各40分ほどで、希望者は開始時刻の10分前に町民会館へ。

 問い合わせは町民会館(TEL 0152-73-4187)へ。 (浩)