人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

3年間卒業式で生け花

tweet
2019/03/02掲載(北見市/話題・教育)

北見工業高・男子生徒

今年は自身の卒業式で最後の作品
「感謝の気持ちを込めて」

北見工業高校電子機械科の3年男子生徒が、1日に開かれた同校卒業式に合わせ、「感謝」「卒業」と名付けた2鉢の花を生けた。卒業式の会場となる体育館入口に展示され、男子生徒は「自分の卒業式で花を生ける夢が叶いました。先生方のおかげです」と感謝する。

 小学生から生け花を習い、華道池坊いけ花教授の免状を持つ男子生徒。高校では1年生の時に卒業式に飾る花を生けて以来、毎年卒業式・入学式の花を手がけてきた。

 進学で北見を離れるため、通っていた生け花教室を今年2月に卒業。自身の卒業式を飾る最後の生け花は「これまで学んできた集大成」として臨んだ。

 「感謝」と題した作品は、サクラやガーベラなどを入れ「先生方、親、クラスメートへのお礼の気持ちを込めました」。タイトル「卒業」は明るい未来をイメージし、春らしい色の花を使った。

 書道経験のある2年男子生徒、1年男子生徒が、それぞれ作品名などを書き、先輩の展示に書道で花を添えた。

 男子生徒は「高校で花を生けさせてもらえて、感謝の気持ちでいっぱいです。生け花が好きなので、機会があればまたやりたい」と話していた。 (菊)