人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

新任ですよろしく

tweet
2019/07/31掲載(北見市/社会・本誌連載)

北見税務署長 男性(56)

信頼される税務行政を
オホーツクでの体験楽しみ

北見税務署長としてこのほど、男性(56)が着任した。「適正、公平な課税と徴収を実現し、納税者に信頼される税務行政を」と抱負を語る。

 「納税者の皆さんに親切、丁寧に対応するとともに、申告、納税が適正でないと認められる場合には厳正に対応したい」という。また今年は10月から消費税が10%になる予定。それに伴い軽減税率制度が導入される。「円滑に導入されるよう、取り組んでいきたい」と力を込める。

 函館市出身。東京国税局では税金に関する裁判の国側の当事者として、裁判所の法廷に入る『国税訟務官』という特殊な仕事にも従事した。前任は札幌国税局。オホーツク管内勤務は初めて。

 焼き肉のまち・北見を象徴する「北見厳寒の焼き肉まつり」に参加したり、平昌冬季五輪で有名になったカーリングに挑戦するなど「オホーツクでのさまざまな体験が楽しみ」と話している。 (成)