人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

防災機能の整備を

tweet
2019/08/10掲載(北見市/社会)

トコロチャシ跡遺跡付近に公園、道の駅…
市民有志団体が北見市に要望書提出

 北見市の市民有志組織団体「(仮称)『常呂川河口遺跡公園』の整備を進める会」が8日、トコロチャシ跡遺跡付近に公園と道の駅を整備し、併せて防災機能を持たせるよう市に要望した。代表らが市役所を訪れ、辻直孝市長に要望書を手渡した。

 市は実施計画に、トコロチャシ跡遺跡を見学できるようにする整備計画を位置付けており、今年度に基本設計、来年度に実施設計を予定している。

 同団体は遺跡付近を学習拠点となる公園として整備するよう求める組織で、有志7人により6月に発足。公園に道の駅を整備して集客力を高め、さらに災害時には地域住民の避難場所として活用できるように防災機能も持たせるべきとしている。

 代表は「遺跡と道の駅が一緒になっているのは全国的に珍しいと思うので、地域活性化にもつながる」と求めた。   (匡)