人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

社明運動一人ひと言

tweet
2019/09/04掲載(北見市/社会)

北見北斗高定時制・女子生徒

いじめをなくすには

 私は社会が暗い原因の一つにいじめがあると思います。テレビのニュースなどでいじめによる自殺が放送されることがあり、社会を暗くする要因となっていると思います。

 私も小中学校の時に何度かいじめに遭ったことがありました。最初は3人から暴言を吐かれました。「死ね」「消えろ」など、当たり前のように言われていました。次は仲間はずれや無視、やってもいないことで責められたりしました。教師に助けるそぶりはなく、ストレスで病気になりました。

 いじめに遭うのは自分に落ち度があったからかもしれませんが、多かれ少なかれ、どちらにも非があると私は思います。しかし相手が「気に入らない」「ムカつく」という感情だけで人の人生に大きく関わることをしてはいけないと思います。

 いじめは相手を深く傷つけ、自分も傷つくはずです。私は自分を見直し、改善することが大切だと思います。しかし中には、心が弱く改善できない人がいるかもしれません。そんな人は自分を受け入れてくれる友達を1人でもいいのでつくることが大切です。自分を改善し、さらに相手としっかり向き合っていけば、いじめは減っていき、いつかは明るい社会に一歩近づくと思います。