人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

国体トランポリン初出場

tweet
2019/09/06掲載(津別町/スポーツ)

津別出身・静岡産業大 男子学生(20)
予選突破を
競技楽しむ気持ち持ち、大舞台に臨む

いざ全国へ

 津別町出身の男子学生(20)=静岡産業大2年=が、8日に茨城県で開かれる国民体育大会(国体)トランポリン競技に初めて出場する。

 7月に釧路市で開かれた北海道代表選手選考会で優勝。「高さと演技点を稼ぐことができた」と振り返る。昨年10月にひざを手術し、今年1月に復帰。練習を重ね、出場権をつかんだ。

 津別小1年の時、姉の友人がトランポリンをするのを見て「楽しそう」と津別トランポリンクラブに入団。津別中、北見緑陵高を経て静岡産業大に進んだ。全国規模の大会で活躍したが、高校2年の時にそれまでできていた技ができなくなったりする原因不明の「ロストスキル」と呼ばれる状態に陥った。

 大学でもその状態は続いたが、今年の7月頃から、徐々に感覚が戻りつつあるのを感じているという。「以前の技ができるようになってきた」と明るい表情を見せる。

 8月に北見市で開かれた全日本学生トランポリン競技選手権大会ではシンクロBクラスで優勝し、個人Bクラスでは2位に入賞。国体では2回宙返りなど構成を変えて難度を上げて挑む。「予選を突破し、12人の決勝に残るのが目標。この3年間は、同じ技を練習するしかなかったので、新しい技に挑戦できることが何よりうれしい」。競技を楽しむ気持ちを取り戻し、大舞台に臨む。       (浩)