人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

オホーツク二建会が北見工業高で講話

tweet
2019/10/19掲載(北見市/教育)

建築と土木の内容説明、仕事の意義など語る

 管内の若手建設業経営者によるオホーツク二建会がこのほど、北見工業高校で建設基礎講話を行った。建設科1年生を対象に、会員が建設業について語った。

 同講話は、これから建築と土木のコース選択をする生徒達に、それぞれの仕事について知ってもらいたいと同会が毎年実施している。

 雄武町の日東建設株式会社取締役企画室長は、建築と土木の仕事内容をそれぞれ説明し「建設業は人間社会の根底を作っており、世界中の一人ひとりの大切な人生のための舞台を作っていると考えている」と仕事の意義を話した。

 また、働くことについて「生活のためにお金を稼ぐというのも大事だが、人の役に立つため、ということを心に持つことが大事。内発的な勤労意欲は仕事への取り組み方が向上し、人生が豊かになる」とアドバイスした。

 このほか、給与面についての紹介や、グループごとに分かれ、パスタなど限られた材料で塔を作る「マシュマロ・チャレンジ」なども行った。

 男子生徒は「建築と土木の違いがとても分かりやすく、コース選択の参考になりました」と話していた。  (菊)