人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

女満別消防団が100年

tweet
2019/10/23掲載(大空町/社会)

住民の命と財産守る決意新たに

 女満別消防団(団員75人)の100年記念式典が20日、大空町女満別教育文化会館で行われた。署員、団員ら約200人が1世紀の節目を祝いつつ、住民を災害から守る使命への決意を新たにした。

 消防団は1919(大正8)年、総勢38人の私設消防組として発足。1939(昭和14)年に女満別警防団に改編し、71年に現名称になった。

 2010(平成22)年には団内に特命隊を発足。13年に北海道消防操法大会小型ポンプ操法の部で優勝した。

 式典では、団長が「地域に密着し、東藻琴消防団との連携、関係機関と協力関係を保持して活動を後世に継承する。災害から町民の生命、財産を守り抜く消防団を目指し、勇往邁進する」と式辞を述べた。

 100年を機に新調した消防団旗と分団旗のお披露目や、歴代の団長ら功労者に対する表彰や、協力企業や個人に感謝状贈呈が行われた。式典後には女満別小学校金管クラブの演奏や、北見若鳶会のはしご乗りなども行われた。(浩)