人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

難関、英検準1級合格

tweet
2019/11/30掲載(北見市/教育)

北見北斗高3年 女子生徒

高校生の合格率は約11%
海外留学通じ突破「とてもうれしい」

 北見北斗高校の3年女子生徒が、実用英語技能検定の準1級に合格した。高校生の合格率は約11%の難関試験で、女子生徒は「すごくうれしいです」と笑顔をみせる。

 2年生のときに同検定の2級に2回挑戦したが、いずれも不合格だった。3年生になってから10カ月フィンランドに留学、英語での生活を送った。「最初は言葉が伝わらず、つらい思いもしました。でも、学ぶところは大きかった」と振り返る。

 同検定は年3回行われ、1次試験(筆記、リスニング)の合格者が2次試験(スピーチ)に進む。女子生徒は今年10月に、2級とともに準1級に挑戦した。準1級の1次試験に合格し、2次試験は苦手だった自分の意見を述べるスピーチ。試験前には「英語科の先生やALTの先生に助けていただきました」と限られた時間の中で勉強に励んだ。

 念願だった合格に「2級に落ちていた自分が、まさか1年後に準1級にも合格するなんて」と喜ぶ。

 「留学の成果が出てうれしいです。英語の試験は大学生になっても挑戦したい。将来、仕事に英語を生かしたい」と目を輝かせている。         (菊)