人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

北海道選抜メンバーに

tweet
2019/12/02掲載(北見市/スポーツ・教育)

かりゆし交流学童軟式野球大会の…
北見ビクトリー 小学児童2人
自分の役割果たしたい

チャンスに打てるように
先発入り目指し、チーム内で切磋琢磨

 少年野球チームの北見ビクトリーに所属する小学児童2人は、12月21~23日に沖縄県で開かれる第29回かりゆし交流学童軟式野球大会に北海道選抜メンバーとして出場する。

 ビクトリーではが1番ショート、4番キャッチャーを務める。2人は11月9日に歌志内市で行われた2019北海道チャンピオンシップ選抜3大会のセレクションにエントリー。岡山県、佐賀県、沖縄県でそれぞれ12月に開かれる全国規模の大会に出場する選手を決める選考会で、全道各地から60人ほどが参加。打撃力や守備力などが総合的に審査された。

 2人は晴れて沖縄の大会に出場する16人の選抜チーム入り。「嬉しかった」、「2年前の先輩と同じセレクションに合格できて良かった」とそれぞれ語る。すでに11月中旬から合宿や練習試合が行われており、2人は先発メンバー入りを目指し、チーム内のライバルと切磋琢磨している。

 本番に向け、スピードが持ち味の児童は「どのポジションでも自分の役割を果たしたい」。バッティングに自信のある児童は「いいところでちゃんと打てるように頑張りたい」と張り切っている。       (柏)