人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

「油彩画二人展」と「人権週間パネル展」

tweet
2019/12/05掲載(北見市/文化)

9日まで

北見〝Nぎゃら〟で2ヶの作品展

油彩画二人展

油彩画二人展

 北見市在住2人の油彩画二人展と人権週間パネル展がNHK北見放送局ぎゃらりーで開かれている。9日まで。

 北見市在住の2人は、北見ことぶき大学絵画部で学んだ同期生。現在は絵画グループ燦燦(さんさん)に所属し、創作を続けている。

 身近なオホーツクの風景や旅先での思い出を描き、1人は秋の野付牛公園や鬼怒川(栃木県)など12点、もう1人は網走港や白川郷(岐阜県)など10点を展示。感性豊かな色づかいと独特のタッチが目を引く。

 パネル展は人権週間(4~10日)に合わせ、北見人権擁護委員協議会と釧路地方法務局北見支局が毎年開いている。

 花びらの形をした紙に人権に関するメッセージを書き「人権の木」に花を咲かせようと、8月に行われた北見市ふれあい広場のイベントを再現。紙には「差別をなくす」「優しい心を持つ」などの言葉が書かれている。

 障がいについて理解を深めてもらおうと2月に常呂で開かれた、車椅子カーリング体験の人権教室も紹介している。     (成)

 

人権週間パネル展

人権週間パネル展