人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

新車情報

tweet
2019/12/21掲載(その他/社会)

トヨタ自動車が新型車「ヤリス」を発表

左からZ、HYBRID・G、HYBRID・Z

左からZ、HYBRID・G、HYBRID・Z

 トヨタ自動車は20日、新型車yaris(ヤリス)を発表した。ネッツ店を通じて来年2月10日に発売される。

 軽量かつ高剛性、低重心のコンパクトカー向けボディに、上質な乗り心地と最新の安全・安心技術を備え、各部門総力挙げて開発された。ヤリスはエレガンスを象徴するギリシャの神CHARISをベースとした造語。

 新開発直列3気筒1.5㍑ダイナミックフォースエンジンを採用した新世代ハイブリットシステムはクラストップレベルの低燃費を実現。トヨタのコンパクトカーとして初めてE―Four(電気式4WDシステム)を搭載した。

 1.5㍑エンジンと6速マニュアルの組み合わせ、改良を加えた1.0㍑エンジンと小型軽量化したCVTの組み合わせなどラインアップの幅を広げた。

 トヨタ初となる高度駐車支援システムをはじめ楽に乗り降りできるターンチルトシートなど多くの便利機能をいち早く採用した。スマートフォンと連携するディスプレイオーディオを全車標準装備。非常時に発電機として使用できるコンセントをハイブリット車に設定している。

 問い合わせはネッツトヨタ北見(0157・24・0010)へ。