人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

新年のごあいさつ (4)

tweet
2020/01/04掲載(その他/社会)

北海道議会議員
鈴木 一磨

 新年あけましておめでとうございます。皆様におかれましては、健やかに新年をお迎えのこととお喜び申しあげます。旧年中はたくさんの方々にお世話になり、誠にありがとうございました。

 また、台風19号をはじめ日本全土が大雨災害などに見舞われ、甚大な被害が多発しました。被災された皆様に心からお見舞い申しあげますとともに、一日も早い復興をお祈り申しあげます。

 さて、将来に渡る社会問題を経済成長・社会的包摂・環境保護の3つの調和により解決を図ろうと、国連の持続可能な開発目標(SDGs)に各国や企業が世界規模で集結し、さまざまな取り組みを進めています。

 日本も人口減少や所得格差など社会構造的な問題があり、超高齢時代を迎えつつあります。将来不安を抱えた方々も多く、産業振興や福祉政策の充実化により誰一人取り残されることのない政治が求められています。

 私は、誰もが安心・安全に暮らせる幸せ溢れる地域社会を目指して、信条としている「地域が主役の政治」「ひとにやさしい政治」を、地域の皆様と手を携えて一歩ずつ実現してまいりたく存じます。

 都市優先型の政治ではなく、鉄路存続をはじめ地域交通を守り、安心して受診できる地域医療体制を整え、地域産業の活性化を図り、地域の福祉を守る。年齢問わず誰もが元気にご活躍され、病気や障がいのある方々に優しく、子育て環境が充実し、地元企業や事業者も繁栄して、ひとがたくさん集まり、夢と希望と活気に満ち溢れた北海道・オホーツク地域・北見市を目指して日々活動してまいります。

 今年は東京2020オリンピック・パラリンピックも開催されます。新年の門出の折、明るく希望ある未来に向かって、皆様と一緒に誰もが笑顔で暮らせる魅力ある地域づくりを進めてまいります。

 皆様にとりまして、今年一年喜びに満ちた良い年となりますよう、ご健勝とご多幸をお祈り申しあげ、新年のご挨拶といたします。