人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

26人が第二種電気工事士に合格

tweet
2020/02/03掲載(北見市/教育)

北見工業高電気科の2年生

全国の平均合格率を大きく上回り

 北見工業高校電気科の2年生26人が、国家資格の第二種電気工事士に合格した。全国の平均合格率42%を大きく上回る70%という成果に、同校は喜んでいる。

 第二種電気工事士は、住宅の一般電気工事を行う際に必要な資格。就職に有利であることから、同校では2年生全員が受験している。

 試験は上期と下期の年2回。筆記試験に合格すると、課題に合わせて配線作業などを行う技能(実技)試験に進む。生徒達は合格を目指し、授業のほかにも互いに教え合うなどして勉強。上期の試験で不合格になっても下期に再び受験して合格した生徒もおり、今年度は2年生37人中26人が合格した。

 合格者の一人は「中学生の時は勉強が苦手でしたが、やればできるということが実感できた。頑張って良かった」と笑顔を見せる。

 担任の教諭は「この合格率の高さは、生徒の頑張りによるもの。管内唯一の電気科、地域に必要とされる学校として、これからも努力していきたい」と話している。   (菊)