人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

東農大網走 卒業・入学式を中止

tweet
2020/03/06掲載(網走市/教育)

小中学校は24日まで臨時休校に

 新型コロナウイルスの影響を考慮し、東京農業大学網走(生物産業学部)は、卒業式と入学式の中止を決定した。1989(平成元)年の開学以来、初めての措置。網走市教委は小中学校の臨時休校期間を今月24日まで延長し、保護者の就労などで自宅で待機できない子どもは、児童館・児童センターで受け入れる。

一部が児童館などで受け入れ
“新型コロナ”影響を考慮

卒業式と入学式が中止となった東農大網走(同大提供)

卒業式と入学式が中止となった東農大網走(同大提供)

 同大は3月3日、公式サイトで発表。「新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応」として、3月17日予定の学位授与式、翌日の関連式典、4月4日の入学式・式典を中止にしたことを発表した。

 国内では法政大学などが早い段階で卒業式の中止を発表。同大もコロナウイルスの感染が拡大する兆候が出た時期から、検討を進めていた。

 同大網走の開学時から勤務する職員は「網走に農大が誕生後、卒業式・入学式が中止になるのは初めて」と複雑な表情。過去、新型インフルエンザの流行で、学祭「収穫祭」の開催期間の短縮、一般市民の入場を規制したことはあった。

 一方、網走市教委は市内小中学校の卒業式については、道教委などの判断(指針)を注視しながら検討を進めている。

 休校期間の長期化に伴い、仕事などで自宅で子どもの面倒を見ることが難しい保護者は少なくない。市は、こうした保護者らの対応策として、一定の条件を満たせば、児童館・児童センターで子どもを受け入れる。ただ、児童館・児童センターは基本的に、臨時休校期間と同様に今月24日まで休館する。

 臨時休校期間に合わせ、子育て支援センター(どんぐり、ひまわり)は、集団での教室などは中止にするが、個別利用は1時間以内なら可能とした。こども発達支援センター(ふわり)は、集団指導を中止、個別指導は通常どおり行う(同5~19日)。

 -・-・-・-

 主に道外の保護者らも出席する東農大網走の卒業式・入学式の中止は、地域経済にも大きな影響を与えそうだ。ただ、事態を踏まえれば、やむを得ない判断であろう。

 政府の方針を受け、網走市も臨時休校期間が延びた。“方針”についての賛否はあるが、網走市の水谷洋一市長には“まちの問題”としてしっかりと受け止めた上で、仕事を休むことができない保護者らを含め、網走っ子の学校以外での受け入れ先などについて、きめ細かな対応が求められている。   (大)