人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

連載 北見の匠 (7)

tweet
2020/03/24掲載(北見市/社会・本誌連載)

-2019年度技能功労者の横顔-
髪切屋美容室の美容師 仁木 義隆さん(64)

笑顔で帰るお客さんの姿がやりがいに
男性美容師では初、47年に渡り業界発展に貢献
お客さんから元気をもらい長く続けたい

 北見市内で「髪切屋美容室」を営む美容師の仁木義隆さん(64)は、47年間にわたり地域の美容業界の発展に貢献した。「お客さんの支えがあってここまで来ることができました」と感謝し、男性美容師として初の受賞を喜ぶ。

 手に職をつけようと美容師を目指し、東京や大阪の美容室での修業を経て1972(昭和47)年、北9条東2で自分の店を構えた。2006(平成18)年、現在地に移転。現在は北見美容協会の役員を務めている。

 東京ではカットの基礎を学んだが、先輩に様々なヘアスタイルに出会うことができるから「街中を歩く人をよく見て勉強しなさい」と言われたそう。

 日ごろからお客さんの髪質、毛のボリュームなどを考慮し、要望と違う髪型を提案することがある。「気に入って笑顔で帰る姿を目にするとやりがいを感じる」

 開店当初から訪れるお馴染みさんが多く、自分で作った野菜や漬物を持ってきてくれるのがうれしいという。「趣味の映画音楽などを聴きながら、会話をするのが楽しい。お客さんから元気をもらい、長く続けていきたい」と話している。 (成)