人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

ミミズはどこかな?

tweet
2020/05/28掲載(北見市/話題)

タカブシギの餌探し

北見の田植え前の水田で
写真さんぽ

 北見市広郷の田植え前の水田でのワンショット。10羽ほどの「タカブシギ」が餌探し回っていた。

 体長20㌢ほどで、春と秋の渡りの時期に姿を見せる旅鳥。塩水性の干潟より、比較的淡水の泥干潟を好む鳥のため、訓子府や端野・女満別など内陸の水田でもよく見られる。

 代かきを控え、水が張られた田んぼにはカモやシギが集まる。タカブシギはちょこちょこと動き回り、時折くちばしを田んぼに深く突き刺してミミズを狙う。そのすぐ近くでムクドリとカラスが水浴びし、あぜ道にはセキレイの姿も。そうした光景も田んぼが生み出す“農産物”のひとつではないだろうか。   (理)