人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

新置戸町長・初登庁

tweet
2020/06/11掲載(置戸町/政治・社会)

深川 正美氏

 任期満了に伴う置戸町長選挙で当選した、深川正美氏(56)が10日朝、町役場に町長として初登庁した。出迎えた約90人の職員を前に「再び役場に戻って来られた。町の第6次総合計画など目標に向けてご尽力いただきたい」と第一声を発した。

職員一丸「まちづくりに尽力を」
幹部、職員に向け協力求め

 午前8時半、役場庁舎前で職員らに出迎えられ「責任の重さを痛感している。まちの人達、職員の皆さんとともにまちづくりにまい進していきたい」と挨拶。

 この後、消防庁舎に場所を移し、あらためて町の幹部らに向けて「町の今後10年間の礎を築く第6次総合計画のスタートの年に選挙となった。将来に向けて早急に人事を刷新し、新しい町を切り開いていきたい」と訓話した。また「選挙期間中に町内で役場職員を大事にしてやってくれという声を聞いた」と打ち明け「これからも皆さんの教えをいただきたい」と協力を求めた。

 町長席に落ち着くことなくさっそく決済や挨拶回り、打ち合わせと忙しい執務が始まった。16日には副町長の選任に同意を求める臨時議会が開かれる。(寒)