人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

オンラインで無料学習相談

tweet
2020/06/17掲載(北見市/教育)

コロナ休校で不安抱える小中高生のために

 北見北斗高校を今春卒業した北海道大学1年の2人の男性が、小中高生を対象にオンラインで無料学習相談を始める。以前から都市と地方の教育環境の格差に問題意識を共有していた2人は、新型コロナウイルスの影響で休校期間が生じたことを受け、学習への不安を抱える地方の小中高生のために何かできないかと計画した。「気軽に参加してください」と呼び掛けている。

北見北斗高から北大へ、男性2人
テスト対策など「気軽に参加を」

 医師を志す男性は医学部、弁護士・政治家を志す男性は法学部に在籍している。2人は高校時代、大都市のみで開講される予備校の有名講師の講義を受けられなかったり、志望大学の現役大学生と話す機会に恵まれなかったりした経験があり、都市と地方の教育環境の格差を痛感した。

 さらに新型コロナウイルスの影響で休校が続いたことから「都市部に比べ教育環境の整っていない地方の小中高生は、学習に大きな不安を抱えているのでは。自分達にも何かできないだろうか」と、オンラインでの無料学習相談を計画した。

 想定している相談内容は、学習方法や定期テスト・受験対策、参考書選びをはじめ、進路や将来の夢、モチベーションの保ち方、勉強に対する考え方についてなど。映像と音声を使ったコミュニケーションツール「Zoom」を使い、1人当たり10分~15分の相談を受ける考えだ。

 2人は「相談内容は基本的に学習に関することですが、現役の大学生と話してみたいという小中高生は、どんなことでもいいので気軽に参加してください」と呼び掛けている。

 無料学習相談の希望者は、このページにある無料通話アプリ「LINE」のQRコードから申し込みを。 (匡)