人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

北見市議会総務教育常任委

tweet
2020/06/23掲載(北見市/政治)

原案通り可決・承認すべき

北見カーリングホール指定管理者など

 北見市議会総務教育常任委員会は22日、一般会計補正予算や市柏陽町に建設中の北見カーリングホールの指定管理者の指定など付託議案6件と報告1件を審査し、原案通り可決・承認すべきとした。

 カーリングホールの指定管理者は、北見工業大学と北見カーリング協会北見支部の役員により1月31日に共同設立された法人「カーリング北見」。安藤憲彦委員(市政クラブ)は新設法人が維持管理の技術を持ち合わせているかどうか不安視し、市の見解をただした。

 市は同協会が河西建設のカーリングホールを管理していた実績があるとし「議決をいただいた後、職員採用などの準備に入ることになると思われますが、十分、可能と思います」と答弁した。

 また、安藤委員は北見工大が同ホールを優先的に使用できることになっている印象があると質問。市は「一般利用客と同じ」と否定した上で「北見工大の学術研究に使用されるのは、1週間平均2時間程度」とした。(匡)