人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

北見市、市議会産業経済常任委に報告

tweet
2020/06/24掲載(北見市/政治)

端野の市有林で誤伐被害

2社に損害請求、再発防止を徹底

 北見市は市端野町二区の市有林で誤伐被害があったと、23日の市議会産業経済常任委員会に報告した。被害のあった樹種はカラマツやトドマツで、面積は2.66㌶、総蓄積は929立方㍍。市は誤伐した2社に損害請求するとし、再発防止を徹底するとした。

 市によると、今年1月に北見広域森林組合から市有林が誤伐されているのではとの情報を受け、現地を確認。隣接する民有林を伐採した2社に確認したところ、2社とも誤伐を認めた。

 原因は、2社が周辺樹種や土地の形状から市有林と民有林の境界を誤認したと判明。市は誤伐範囲に植林を行い、売払い単価を基に損害請求することにした。損害額は約400万円。

 再発防止策として市は「市有林の隣接地の伐採届が提出された時に、市と伐採業者で事前に現地での境界確認を必ず実施する」としている。

 同委員会は付託議案3件と報告1件を審査し、原案通り可決・承認すべきとした。 (匡)