人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

給付金を支給

tweet
2020/07/04掲載(美幌町/社会)

美幌町 未来の担い手支援事業

 美幌町は、町外に住む学生や生徒を扶養する町民に給付金を支給する。7月から申請を受け付けている。

町外の学生・生徒を扶養する町民を対象に
対象世帯に申請書送付し受け付け中

 新型コロナウイルス感染症の影響で学生や生徒がアルバイトを辞めたり、帰省するなど、経済的負担が増している保護者らを支援する狙い。「美幌町未来の担い手支援事業給付金」として実施する。

 対象になるのは、7月1日現在で町外に住み、大学、大学院、短大、専門学校、高校に通う学生や生徒を扶養する町民。2019(令和元)年の世帯全員の合計所得金額が500万円以下であることが給付要件になる。学生や生徒の住民票上の住所は問わない。

 1人当たりの給付額は高校生が15万円、大学生などそれ以外が20万円。

 申請には申請書と7月1日以降の在学証明書、アパート賃貸契約書など町外に住んでいることがわかる書類の写し、振込口座の写しが必要。問い合わせはまちづくりグループ政策担当(0152・73・1111内線299)へ。

 申請期間は12月25日まで。町は把握する扶養情報に基づいて対象になる可能性がある世帯約210世帯に申請書を送付している。(浩)