人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

北見の男性が写真展

tweet
2020/07/22掲載(北見市/文化)

大雪山雪渓…魅力が詰まった42点

まちきた大通ビルで26日まで

 北見の男性(79)の写真個展「大雪山雪渓写真展」が、北見市内のまちきた大通ビル6階市民ギャラリーで開かれている。大雪山の魅力が詰まった写真42点が並んでいる。26日まで。

 20歳ごろから登山を始め、その後、山の景色を撮影するようになった。40年ほど前の秋、高根ヶ原から緑岳の紅葉を撮ろうと大雪山を訪れると、今までに見たことのない奇妙な形の氷(雪)を見つけたという。以来、雪渓に興味を持ち、撮り続けてきた。

 登山をする人の参考にと、写真にはすべて撮影した月と経路を明記。水の流れによって出来る雪のドームや雪の中の北海道大分水点など、大雪山の美しさ、面白さを紹介している。

 「他の人が足を踏み入れないようなところに行けるのが雪渓を歩く魅力。暑い時期なので、写真を見て清涼感を味わってもらえたら」と話している。  (菊)