人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

連載 コロナに負けない新スタイル (5)

tweet
2020/08/14掲載(北見市/社会・本誌連載)

北見の少年野球

今後の基本、球児達が学ぶ場に
ゾーニング行いできるだけ接触を避け

 新型コロナウイルス感染防止の自粛期間をへて、北海道軟式野球連盟北見支部少年部の試合が北見市内で再開。今季最初の大会は万全な予防対策のなか、小学生球児がのびのびと白球を追っている。

 対策として試合当日に検温を行い、審判・スタッフら大会関係者とチームダッグアウト、観客席をゾーンに分け、できるだけ接触を避ける。観客は隣りの人との距離を取り、マスクをするとともに心の応援は最大級に、声の応援は控える(写真下)。ダッグアウトの消毒はチームごとに行う。

 同少年部はこれら試合を通じて球児達に、野球の新スタイルを学ばせていきたい考え。

 表彰式もできるだけ簡素に行う。今季最初の大会となったトヨペット旗争奪大会の表彰式では、優勝した常盤クラブのナインが自主的にソーシャルディスタンスを取って整列していた(写真上)。 (寒)