人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

北見市議会決算審査第1特別委

tweet
2020/09/24掲載(北見市/政治)

プレミアム商品券に質問相次ぐ

 北見市議会決算審査第1特別委員会は23日、商工観光部、3総合支所、学校教育部の2019年度決算を審査した。商工観光部の審査では、市が住民税非課税世帯と3歳未満の子育て世帯を対象に昨年9月に発売したプレミアム商品券について質問が相次いだ。

 同商品券は消費税率の10%への引き上げに伴い、負担増の緩和と消費の下支えを目的として全国の市町村で発行・販売された。5千円分の商品券を4千円で販売し、割り増し率は25%。住民税非課税世帯は1人5冊まで、子育て世帯は子ども1人につき5冊までを上限に販売した。

 使用期間は今年3月5日までで集計を終えており、住民非課税世帯で商品券を購入したのは42.9%で半数に満たなかった。

 轡田恵美委員(市民・連合クラブ)は「周知方法と受け取り方法が利用率に大きくかかわってくる。今年は新型コロナウイルスの影響で今までと状況が変わっているので、今後は工夫してください」と意見を述べた。 (匡)