人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

道高校バレーボール新人大会

tweet
2021/02/09掲載(網走管内/スポーツ)

男子30、女子35チームが熱戦展開

道立北見体育センターなどオホーツク管内の5カ所で

北見柏陽-函館大妻戦

北見柏陽-函館大妻戦

 第16回北海道高校バレーボール新人大会が5日~7日、道立北見体育センターなどオホーツク管内の5カ所を会場に開かれた。新型コロナウイルスの感染防止策を徹底して無観客で行われ、男子30チーム、女子35チームがトーナメント戦で熱戦を繰り広げた。

 管内からは男子に北見緑陵、斜里・網走南ヶ丘、北見北斗、遠軽の4チーム、女子に北見柏陽、遠軽、網走南ヶ丘、北見緑陵の4チームが出場した。

 このうち、昨年11月の春高バレーの全道大会でベスト8に入った北見柏陽女子は、初戦の2回戦で函館大妻と対戦。第1セットをシーソーゲームの大接戦のすえ31-33で落とすと、第2セットも粘り切れず19-25で落とし、悔しい敗戦となった。

 優勝は男子が恵庭南で2年ぶり2回目、女子が札幌大谷で3年ぶり6回目。  (匡)