人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

ニュースポーツ「ラダーゲッター」を体験

tweet
2021/04/07掲載(北見市/社会・スポーツ)

会員拡大に向け
北見市老連の若手委総会で

 北見市老人クラブ連合会若手委員会の総会が先ごろ、市総合福祉会館で開かれた。会員拡大のため取り組むニュースポーツの普及活動の一環として『ラダーゲッター』を体験。出席した30人が誰でも手軽に楽しめるその魅力を確認し、普及させていくことを決めた。

30人がゲーム性など魅力確認
専用道具も購入、普及に力

 若手委員会は原則75歳未満で構成。交通事故や特殊詐欺を防ぐための啓発、健康づくりを活動の柱とし、“若手”の視点や発想を生かして組織の活性化を目指す。会員拡大のため、誰でも気軽に楽しめるニュースポーツの普及に努めている。

 ラダーゲッターは、日本レクリエーション協会が開発。両端にゴムボールの付いた紐を7.5㍍先のはしごに向かって投げ、はしごに絡ませて得られる点数を競う。絡んだ位置によって得点が異なり、紐を地面にバウンドさせることで高得点になる。

 会員達は力加減を調整しながら高得点を目指し「よしっ」「あー失敗」などと声を上げ、そのゲーム性に夢中になっていた。

 市老連はこれまで、カーリングに良く似たニュースポーツ『カーリンコン』の普及に取り組んでおり、新年度から新たにラダーゲッターの普及にも努める。すでに専用の用具1セットを購入しており、希望する単位クラブに貸し出す。

 任期満了に伴う役員改選で委員長に再任された男性は「特定の趣味のない人にも入会してもらえるように、若手が中心となって各単位クラブでニュースポーツに取り組んでもらえたら」と話している。  (匡)