人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

置戸町「すくすくギフト」

tweet
2021/05/13掲載(置戸町/文化)

日本ギフト大賞2021北海道賞を受賞

 置戸町によると、町内に誕生した赤ちゃんに、オケクラフトのオリジナル食器セットをプレゼントする「すくすくギフト」が、日本ギフト大賞2021北海道賞を受賞した。町森林工芸館オケクラフトセンターに、対象となったギフトセットを展示、公開している。

オケクラフトの食器セット
町民の思いも評価対象に

森林工芸館に展示されている受賞の「すくすくギフト」

森林工芸館に展示されている受賞の「すくすくギフト」

 ギフト事業は2013(平成25)年に実行委によりスタートし、翌年から町が引き継いでいる。「元気にすくすく育ってほしい」という願いを込め、生後100日の「お食い初め」に間に合うよう、やさしい感触の食器を贈っている。年4回ほど贈呈式を行い、これまでに130人以上の赤ちゃんに寄贈。小学生となっても寄贈品を大事に普段使いしている子どももいるそう。

 ギフトは、明るく軽い素材のエゾマツ、木目模様が繊細なカツラ、風合いがやさしいサクラなど地域の素材を活用し、町内に工房を構える作り手が話し合い分担して作っている。

 すくすくギフトそのものは非売品。展示する同工芸館では出産のお祝いやお食い初め、離乳食用として利用できる食器セットを展示、提案している。

 同ギフト大賞では毎年1件(1品)に北海道賞を贈っており、ここ3年ほどは醤油やチーズ製品が対象だった。同工芸館は「すくすくギフトは製品の魅力に加え、町民の思いを込めた事業の独自性も評価されたのでは」と受賞を喜んでいる。今後もプレゼントを継続していきたい考え。  (寒)