人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

道東アークス&カゴメ対談

tweet
2021/05/14掲載(北見市/社会)

トマトジュースの効果は

5月17日は「高血圧の日」
4週間毎日飲み続け 体が軽く感じるように
情報ナウ

対談する道東アークスの東雲さん(左)とカゴメの寺本さん(右)

対談する道東アークスの東雲さん(左)とカゴメの寺本さん(右)

 ㈱道東アークスとカゴメ㈱は、5月17日の「高血圧の日」に向け、トマトジュースを飲み続けた飲用前と飲用後の体調の変化をたずねる対談を企画した。

 日本高血圧学会などが5月を高血圧啓蒙月間に設定し、2007年から5月17日を「高血圧の日」に制定。毎月17日は減塩の日にもなっている。カゴメによると「ただ、あまり知られていない」そう。

 対談は、カゴメの寺本隆博北海道支店長が、カゴメトマトジュース食塩無添加200㍉㍑を4週間毎日飲み続けた道東アークスの東雲好広ゼネラルマネジャー代行に感想を聞くかたちで実施した。

-寺本さん「東雲さんはいつ頃から血圧が気になっていたんですか」

-東雲さん「40歳半ばになり、健診の数値を意識し始めました」

-寺本さん「トマトジュースを4週間飲み続けていかがでしたか」

-東雲さん「以前は飲めなかったのですが、今はおいしく、毎日飲まないと変な感じです」

-寺本さん「実際、飲用後の血圧の変化はどうでしょうか」

-東雲さん「以前はいっきに血圧が上がったり、乱高下していたのが、飲み始めてからは下がって安定しています」

-寺本さん「運動も大切な要素の一つです。運動をしないと塩分排せつが不十分になり、高血圧の要因となってしまいます」

-東雲さん「運動は継続が難しい。運動よりもトマトジュースを飲むほうが続けやすい。体も軽く感じられます」

-寺本さん「コロナ禍で運動不足になりがちですが、トマトジュースのリコピンは善玉コレステロールを増やす効果が期待され野菜不足の対策にも有効です」

-東雲さん「トマトジュースはいつから飲み始めれば良いでしょう」

-寺本さん「東雲さんのように、健康を意識し始めたときから。最も大切なのは、続けることです」

-東雲さん「冷蔵庫にストックし、今後も飲み続けます。地域の皆様の健康推進のためにも、トマト・野菜ジュース商品を取り揃えていきたいです」