人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

北見在住の男性の写真展

tweet
2021/06/29掲載(北見市/文化)

「絵画のように写真を」新たな表現方法に取り組む

北見在住の男性(47)の写真展「サロルンカムイ~湿原の神~」が、北見市美芳町の絵のあるカフェ&カレーショップ「シンチャオ!」で開かれている。タンチョウをテーマに絵画のような新たな表現方法に挑戦した作品など、4点を展示している。7月10日まで。木曜定休日。

 男性は、日本写真文化協会公募展で準特選になるなど、数々のコンテストで活躍している。

 自由な発想を模索し、昨年12月から今年2月にかけての早朝、釧路管内鶴居村に通い、タンチョウを題材に約1万2千枚を撮影した。

 作品展と同タイトルの「サロルンカムイ~湿原の神~」は、アイヌ民族が思い描く神としてのタンチョウをイメージし、残像で表現。このほか、自分なりのイメージを追求したという「飛翔」をはじめ、かわいらしいキタキツネの写真も並んでいる。(菊)