人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約84,000部を所定エリア全域配布

イワツバメ忙しく子育て

2021-07-05 掲載

(北見市/話題)

常呂川に架かる橋の下で

水浴びでリフレッシュも
四季”いろ撮る”

 夏鳥として訪れる「イワツバメ」が常呂川に架かる橋の下で営巣し、子育てに忙しそうに飛び回っている。その合間に川へと飛び込み、水浴びをする光景が涼感を誘う。

 イワツバメは体長13㌢ほど。頭から背にかけて青みを帯びた光沢のある黒色なのに対し、腰や腹は白く、その見た目から「空飛ぶペンギン」とも呼ばれる。がけや民家の軒下、コンクリート製の建造物の壁などを利用し、集団営巣する。

 枯れ草や泥を集めて巣を作るものがいる一方、巣立ちが近いひなに餌を与えるものもいる。水浴びで育児疲れならぬ育児汚れを洗い落とし、再び忙しく飛び回る姿は人間の子育て世代と重なる。   (理)

検索フォーム

キーワード

地域

表示順

 

カレンダー

キーワード

  • イワツバメ

関連記事