人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

夢のインターハイ「自己ベスト更新を」

tweet
2021/07/27掲載(北見市/スポーツ)

常呂高校陸上部 竹村 花乃さん

 女子砲丸投(4㌔)で初めてのインターハイ出場を決めた、常呂高校陸上部の竹村花乃さん(3年)は、「順位は気にせず、いつもどおりリラックスして自己ベストを更新したい」と目を輝かせる。

女子砲丸投で全道3位入賞
カーリングチームのメンバーにも感謝
いざ全国へ

 小学3年の時、地元で始められるスポーツとして陸上を選び、小学6年生から本格的に砲丸投を始めた。

 中学時代には全道大会に進んだものの、惜しくも全国出場はならなかった。高校では1年生の時に登録の不備で大会に参加できず、2年生ではコロナウイルスの影響で大会が中止になったため、今年が最初で最後のインターハイへの挑戦になった。

 全道大会予選では、通過ラインギリギリの記録で決勝に進出。「すごく緊張しました。ラストの大会なので、プレッシャーもあったと思う」と振り返る。

 顧問や中学時代の恩師などと会話することで徐々にリラックスし、上位12人の決勝では10㍍ 73でトップ8に入り、8人による4投目で10㍍ 82の好記録を出し、3位でインターハイ出場を決めた。

 竹村さんは、全国大会出場経験のあるカーリングチームにも所属。「砲丸投、カーリングのどちらも体幹や下半身が大事なので、両方の競技にそれぞれ生かされているのでは」と話す。

 インターハイは28日から福井県で開かれる。「やっといけることになったインターハイ。カーリングの合宿と日程が重なりましたが、チームのメンバーも応援して背中を押してくれました。感謝しています」と念願の夢の舞台に挑む。  (菊)