人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

社明運動一人ひと言

2021-09-07 掲載

(北見市/社会)

オホーツク社会福祉専門学校・女子学生

「家族団らんの時間を大切に」

 私は今の時期だからこそ、人と人とのふれあいが大切だと考える。

 一人でいる時間、誰とも会話をすることがない時間が長ければ長いほどいつも気にしないことを気にしてしまったりする。もちろん一人の時間も大切であるし、一人でいることを否定するわけでもない。ただ何か自分一人で解決できないような大きな問題にぶつかったとき、助けを求めることができる人間であるかが大切であると考える。

 そのためには、日常から他者との人間関係を築いていくことが必要であるが、それは簡単なことではない。なのでまずは家庭内での会話を増やすことから始めるべきだと考える。最近ではどの家庭でも会話は減っていると感じる。親子それぞれスマホや、ゲームに熱中する時間が増え、その分だけ家庭内の会話をしなくなっているのではないか。

 その対処として、私は一日に1時間でもスマホやゲームなど家庭内でのコミュニケーションが滞ってしまうものから離れ、家族団らんの時間をとることが大切であり、それが人と人とのふれあいにつながる第一歩だと考える。

検索フォーム

キーワード

地域

表示順

 

カレンダー

キーワード

  • 社明運動

関連記事