人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

山歩き、体の熱癒す春日風穴

2021-09-17 掲載

(置戸町/話題)

置戸の名勝地、岩穴から冷風流れ

 置戸町勝山をさらに奥へ市街地から17㌔ほど南西にある名勝地「春日風穴(かすがふうけつ)」に行ってみた。入口から林道を約1・5㌔歩き、さらに町と観光協会が設置した案内板を山道へと入って20分ほど登ると岩々が苔むした場所に出る。

写真さんぽ

 一帯に踏み入った時からヒンヤリと感じた。苔の下に開く岩穴に手をかざすと冷涼な風が流れている。岩石堆積でできた風穴だ。

 山歩きの火照った体を冷たい風が癒してくれる。さらにここから10分ほど山道を進むと突然視界が開け、ガレ場が現れる(写真下)。そこには、それまでの森林帯とはまったく異をなす無機質な岩がゴロゴロと横たわる。標高600㍍。岩石帯の頂上に立つと遠望がきき、同時に足元がすくんで、再び汗が引くのであった。  (寒)

検索フォーム

キーワード

地域

表示順

 

カレンダー

キーワード

  • 春日風穴

関連記事