人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

インフルエンザワクチン接種検討を

2021-10-13 掲載

(北見市/社会)

北見市 接種助成は11月1日開始予定

 新型コロナウイルス感染症が落ち着きつつある中、昨年は流行しなかった季節性インフルエンザのワクチン接種時期を迎えている。北見市では、子ども(生後6カ月〜中学3年生)と高齢者(満65歳以上等)への接種助成を11月1日に開始する予定だ。期間は来年1月31日まで。

今季は感染拡大の懸念も

 昨年は政府の方針により時期を早めて10月1日に助成を開始。接種率は子どもが51%で前年比5%増、高齢者が61%で前年比較8%増。開始時期を前倒ししたことや感染予防意識の向上などが要因と見られる。

 今年は現時点でインフルエンザ流行の兆しはないが、インフルエンザが一定期間流行しなかったことでウイルスの免疫を持たない人が増え、再び感染が拡大する可能性も指摘されている。

 厚労省は今季のワクチン供給について「例年の使用量に相当する程度は供給される見込み。供給時期が遅めになり、12月中旬頃まで継続的にワクチンが供給される見込み」としている。

 厚労省は新型コロナワクチンとインフルエンザなど他のワクチン接種は2週間以上間隔を空けるよう求めている。

 北見市の助成内容は次の通り。

【子ども】
▽対象=生後6カ月〜中学3年生
▽助成回数=生後6カ月〜小学生は2回、中学生は1回
▽助成額=1回につき千円(実費との差額分は自己負担)

【高齢者】
▽対象=満65歳以上等
▽助成額=実費と自己負担1100円の差額分

 市は今後、広報きたみやホームページで内容を周知する。 (柏)

検索フォーム

キーワード

地域

表示順

 

カレンダー

キーワード

  • インフルエンザワクチン

関連記事