人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約84,000部を所定エリア全域配布

シリーズ北見市の文化財 (52)

2021-11-18 掲載

(北見市/本誌連載・歴史)

日吉地区開基百年記念碑

1915年、日吉を含む4村が合併し常呂村に
41年、手師学から日吉に字名を改称

 北見市常呂町日吉地区の開基百年記念碑が2000(平成12)年、日吉公園に建立された。

 日吉地区は1901(明治34)年、安藤小右衛門氏が入植したのが始まりとされる。1915(大正4)年、日吉(当時の手師学村)、常呂村、太茶苗村、少牛村の4村が合併し、常呂村となった。1941(昭和16)年に字名が手師学から日吉に改称された。

 開基百年記念碑にはいつまでも和やかに、楽しい集落でありたいという願いを込め「悠久」の文字が刻まれている。 (成)

検索フォーム

キーワード

地域

表示順

 

カレンダー

キーワード

  • 文化財

関連記事