コロナ対策用品を小中学校に寄贈

2022-01-19 掲載

(津別町/社会)

津別町商工会青年部

 == 株式会社伝書鳩|経済の伝書鳩|北見・網走・オホーツクのフリーペーパー ==

 津別町商工会青年部(濱端紀行部長)が13日、津別町教育委員会に新型コロナウイルス対策用品を贈った。

 津別小学校、津別中学校の希望に沿い、小学校に二酸化炭素測定器3台と非接触型体温計2台、中学校にオンライン授業などに使うマイクやスピーカー1セット、非接触式瞬間検温器1台などを贈った。

 昨年の消毒用アルコールや噴霧器に続く寄贈。濱端部長が中央公民館を訪れ「子ども達を応援したいという思い。役立てていただけたら」と、宮管玲教育長に用品を渡した。宮管教育長は「感染予防、授業の充実に活用させていただきたい」と感謝した。   (浩)

キーワード

  • コロナ対策用品
  • 寄贈

関連記事

検索フォーム

キーワード

地域

表示順

 

カレンダー