人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

オホーツクの情報源 伝書鳩WEB

北海道で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

レディース検診実施へ

tweet
2017/03/20掲載(美幌町/社会)

美幌町が新年度から

美幌町は29年度に「レディース検診」の実施を計画している。女性特有の乳がん、子宮頸がんに加え、がんの部位別死因で上位にある大腸がんの3つの検診を同じ日に受けられる検診。早期発見、早期治療に向け、検診を受けやすくすることで受診率を高める狙い。

乳、子宮頸、大腸の3がん検診一日で
受けやすさで受診率向上を

町は27年度から、乳がんと子宮頸がんの検診を同じ日に受けられる「併用検診」の日を年1日設けていた。新年度からはこれを拡充。大腸がん検診を加える上、日程も4日間に増やす計画だ。

 大腸がんは、27年の町内のがん部位別死因で、17人で最も多かった。内訳は男性9人、女性8人。28年も肺がんに次いで僅差の2番目だった。

 検診の日程は7月3日と24日、10月6日と7日の予定で、会場はしゃきっとプラザ。子宮頸がん検診は細胞診、乳がん検診はマンモグラフィーで実施。大腸がん検診は便潜血検査で行う。

 対象は子宮頸がんが20歳以上、乳がんと大腸がんが35歳以上。料金は子宮頸がんが500円、乳がんが35~49歳600円、50歳以上500円。大腸がんが200円となっている。

 関連事業費621万円を29年度予算案に計上している。  (浩)