人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

イヌイト制作「イヌぞり模型」出品

tweet
2018/01/09掲載(網走市/社会・話題)

北方民族博物館がネットの干支コレに

31日まで人気投票中

エントリーの「イヌぞり模型」

エントリーの「イヌぞり模型」

網走市の道立北方民族博物館は、国内の博物館などを対象にしたネットイベント「干支コレクションアワード2018犬」に同館収蔵の「イヌぞり模型」を出品した。同アワードへの参加は初で、同館は「施設のPRになれば」と期待している。

 同アワードは全国の博物館の情報サイト「インターネットミュージアム」の主催。国内博物館の振興などが目的で、エントリー品をネット上で公開、閲覧者の投票(来年1月31日まで)で人気を競う。

 同館は北方民族の文化や歴史を紹介する博物館。北方民族に特化した博物館としては国内唯一だが、認知度があまり高くないのが課題の一つで、今回、広報活動の一環としてエントリーした。

 同館が出品した「イヌぞり模型」は、グリーンランドのイヌイトが制作。トナカイの角などを使い、6匹のイヌがそりをひく様子を表現している。

 今年は国の重要文化財を含め54点が出品されており、同館は出品による知名度アップに期待している。(玲)