人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

こいのぼり寄せて

tweet
2018/03/09掲載(美幌町/告知)

美幌神社が今年も提供呼び掛け

400匹目標に

昨年の様子

昨年の様子

美幌神社(井上聡宮司)が、端午の節句に向けてこいのぼりの提供を呼び掛けている。子ども達の健やかな成長を願って境内に飾っており、6年目の今年は昨年より40匹多い400匹を目標に広く協力を募っている。

 こいのぼりは子ども達の成長、町民の幸せを願う意味を込め、平成25年から飾っている。設置や撤収作業は支援団体の美幌神社結の会が協力。数は年々増え、昨年は360匹が参道脇などで春風を受けて泳ぎ、多くの親子連れが見物に訪れた。

 6年目の今年は4月15日に設置する予定で、参道脇などにさらに設置場所を広げ、400匹を目指す。経年で傷んだこいのぼりも多いことから、昨年に続いて提供を呼び掛ける。井上宮司は「家庭に眠っているこいのぼりがあれば、奉納いただけたら」と協力を求めている。詳しくは美幌神社(TEL 0152-73-2318)まで。 (浩)