人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

道が「みらいの宇宙イラストコンクール」

tweet
2018/06/08掲載(その他/告知)

小学生対象に7月6日まで募集

50年後の宇宙、どうなってる?

道は道内の小学生を対象に実施する「みらいの宇宙イラストコンクール」の作品を7月6日まで募集している。

 テーマは「50年後の宇宙」。自由な発想で今から50年後の未来を想像し、そのころに実現できているかもしれない宇宙のものごとをイラストで表現する。

 人類が初めて月に着陸したのが今から50年前ということで北海道命名150年にからめて実施する、道の「宇宙へのチャレンジ推進プロジェクト」の一環。小学1~3年の部、4~6年の部の2部門で各賞のほか入賞の150人は「宇宙飛行士・山崎直子さんと50年後の宇宙を語り合う授業(仮)」(8月8日、札幌市)に参加できる。

 画用紙の大きさ、画材、応募方法など詳しくは北海道のホームページで。問い合わせは道経済部科学技術振興室(TEL 011-204-5127)へ。